インドネシア介護  オンライン交流会

介護施設、インドネシアの送出機関、入国待ちの実習生、ASKも含めてオンライン交流会を行いました。

コロナの影響により入国が遅れていますが、施設側からは「早く日本に来てほしい」、実習生側も「早く日本に行きたい」という、お互いの気持ちが強く伝ってきました。

実習生は日本語検定N3を持っており、日本語で上手にコミュニケーションをとることができます。

今はリモートでしか会えませんが、お互いの国の状況、楽しみなことや心配なことなど、今の気持ちを話し合うことができ、よい交流会でした。

日本に来る日を楽しみにしています。